ひすなずた

カテゴリ:ル・コルドンブルーのお菓子( 23 )

パン基礎科 中間テスト

昨日、中間テストがありました。
なんだか、パンはゆるゆるしてしまう私で、みなさんへも緊張感が伝わっていないと思います。

あっと言う間に折り返し地点なのだとびっくりしております。

毎日が早いこと。

余談ですが、なぜ年を重ねる度、時間が早く感じるか。
これは、納得!と思った答えを私が20歳の時に聞きました。

赤ちゃんの時、自分の細胞の生まれ変わる速度が速く、自分速度が早いので
周りの速度が遅く感じる。

しかし、年齢を重ねると、自分の速度が遅くなるので、同じ速度で回っている
周りの速度が速く感じる。

だから、早く感じるのは、自分の中の速度がどんどん遅くなっていってると
いうことだそうです。ふふ。あまり深くまで言いません。。

さて、中間テストですが、お題は「バゲット」「プチパンオレ」「パンドカンパーニュ」
みんなと調子を合わせて行うので、ある意味連帯責任です。

成形くらいかな。個人責任は。

みんなとこうだよね。あーだよね。と話しつつできます。

しかし!オーブンは初めて管理するので、かなり戸惑いました。

焼き色がかなりついていて、パンの端は焦げ色が濃い!
焼き時間はあと10分も残っている。どうする?
いつも私と帰りの電車で反省会を共にしているsanddyさんが上段のオーブンに入れている
4人に意見を聞き、取り出す決断をしました。かっこよかったです。よっできる女!

2段目の私たちも、同じように取り出すことにしました。
どう考えてもこのままじゃ、焦げちゃうもん!
でも10分も前。

取り出して、数分後、やはり早かったと思ったことが!
焼き縮みして、色が薄い所があるのだけど、そこがフニャフニャしてきた。
あーーん!!
大失敗!!とみんなで、採点されている間、サロンで、大大反省会!

しかし、シェフの評価はみなさん合格です。よくできています。と。
質問タイムに私が「焦げ色がつきそうな時、しかし時間はまだ焼かなけれがならない時
どちらを優先させるべきか」と問うと
「シェフはもう少し濃い色が好きなので、もう少し焼いてもよいと思う」
「焼き色がつく原因としては、高さ、生地の薄さが考えられる」
解決方法は「上火を220-230度に下げる しかし 焼いて5分くらいで上火の調節した
方がよい。平釜なので、温度は急にさがらない」
(カンパーニュは 上下250度/25-30分)
「またオーブンに入れている位置にもよる」
「やわらかい場合、もう1度オーブンに戻してもよいが、乾燥焼きするイメージで
同じ温度で、少し戸をあけて焼く」   とアドバイスを頂きました。

そうかぁ。。今回の主な原因はなんだったんだろう?
どうすればよかったのか。これは経験を重ねるしかないかな。

さて、カメラの持ち込みはNGでしたので、その前日につくった
デコールのパンをお楽しみください。
かわいいパンを調子にのって、いっぱい作ってしまいました♥
a0183571_19422839.jpg


もうひとつ。ラブリーでしょ。私らしくないかしらん♥
a0183571_19434764.jpg

[PR]
by hisunazuta | 2011-05-12 19:48 | ル・コルドンブルーのお菓子 | Comments(2)

やっぱりいいなぁ。

今日、剛シェフに会いました。
というか、見つけました。みつめました?!ふふ。

シェフは今、私が通っている違う曜日を担当してらして、
会うことがなかったのですが、お昼休み、教室にもどると友人が、
「あなたのあこがれのシェフがいるわよ」「えっ」と探すと
きゃー!!
懐かしさが込み上げて、心臓がどきどき?!

3月までお世話になっていて、まだ1ヶ月もたっていないのに
どうしてこんなに懐かしいのだろう。

一生懸命やってたよい時間だったのだなと思いました。

こんな時、私、だめです。
何かコミュニケーションをと思うのだけど、自分からよっていくことができない。。
人懐っこくできない。。固い。。。
でも、勇気をふりしぼって、「シェフ、こんにちわ、質問してもいいですか?」って。はは。

かねてから聞きたかった、パウンドケーキの分離について聞きました。
わかりやすい!!胸の中ですっと腑に落ちる気持ちよさっ!!

やっぱりいいわぁ。

シェフはG.W.のチャリティマルシェで売るガレットの仕込みをしていました。
Rちゃんも呼んできて、彼女もかなり、テンションあがってましたが、
シェフはRちゃんと話している時の方が、断然楽しそう。。。

これは「恋?!」みたいな嫉妬心が。

シェフはRちゃんが今料理に通っていること、G.W.にボランティアスタッフでいること
「知ってますよ」と笑顔で回答。
「私もシェフの親子クッキングのオムレットに参加すること知ってましたか?」
「知りません。だってお子さんの名前ですから」とあっさり。ぷんぷんっ!ふんっ
[PR]
by hisunazuta | 2011-04-28 02:04 | ル・コルドンブルーのお菓子 | Comments(4)

ドライフルーツケーキとプレゼンテーション

3ケ月前に付け込んだラムレーズン・ドライいちじく・
オレンジピール・レモンピール・チェリー・パインの入った
ケーキ焼きました。

上にナパージュとグラスアロー、ピスタチオダイスです。
a0183571_22282146.jpg

中身はこんなの。
a0183571_22361360.jpg


More
[PR]
by hisunazuta | 2011-04-08 22:37 | ル・コルドンブルーのお菓子 | Comments(3)

トフェ と ガトー・オー・フィーグ

焼き菓子を極めたいと思って、ずっと作りたかったお菓子がありました。

素朴なフランスの地方菓子です。
家庭でママンが作ってきたお菓子です。

まずは、「トフェ」 フランス語だと「Tot-Fait」

ロレーヌ地方のお菓子です。トフェは「すぐできる」という意。

その名の通り身近な材料でつくれる、ロレーヌ地方のお菓子。

今回は冷凍ブルーベリーを使ってみました。

現地ではミラベルという特産の黄色いプラムを入れるようです。

材料は、

無塩バター
生クリーム
全卵
砂糖

レモンの皮すりおろし
薄力粉
ブルーベリー
キルシュ

a0183571_15374953.jpg


キメは細かくできました。
触感は、パウンドケーキよりなめらかだけどプルンとしてる。
卵が凝固したプルンに近い。

上にかけたキルシュがブルーベリーとよく合って、香りがたのしめるお菓子です。



More
[PR]
by hisunazuta | 2011-04-07 15:55 | ル・コルドンブルーのお菓子 | Comments(0)

キッズ食育体験フェスティバル2011

5月5日、子供の日。学校でイベントが開催されます。

http://www.cordonbleu.co.jp/kobe/kids2011/jp


小学生のお子さんとその保護者の親子ペアで、
お菓子や料理の教室を体験して、食べ物について楽しく学ぼう!というもの。

コルドンに興味のある方、ぜひ行ってください。

事前予約などあるので、HPいってみてね。

私も子供と行く予定です。

コルドンはもちろん、他、有名菓子店の焼き菓子だったっけかな?
並びます。

有名菓子店のシェフがプリンを教えてくれたり、
もちろん、前回の担当シェフ 剛シェフが教えてくれたりで
きっと実のあるものだと思います。

ぜひ!!
[PR]
by hisunazuta | 2011-04-07 02:12 | ル・コルドンブルーのお菓子 | Comments(0)

決めました。パン!

すごく悩みました。
行くべきかどうか。

メリット

①今後、パン教室が開催できる
②充実した時間がもてる?!
③友人・ネットワークが増える

デメリット

①お金がすっからかんになる
②お菓子の復習ができなくなる
③疲れたので休みたい

などなど、デメリットの方がたくさんあがりました。

友人に相談しました。
そして、10歳と8歳の娘にも相談しました。

本当にコルドンに通うのって気合がいるのです。

娘が「ママがいつも言ってるじゃん。やらなくて後悔するよりやって後悔した方がいいって
だからやりなよ」と、10歳の娘。

なんちゅう娘でしょう。いつも私より頭が整理された人です。
簡単に迷った時、いつも彼女に聞きます。すぐ答えを出してくれます。

ある友人も同じ言葉をかけてくれました。

友人と娘に感謝。

決めました。行きます。今日、入金しました。

パン教室も開催しますからねー。期待してください。

コルドンはきっと一味違う教え方をしてくれると期待してます。
[PR]
by hisunazuta | 2011-03-29 20:51 | ル・コルドンブルーのお菓子 | Comments(6)

中級クラス開校されず。

タイトル通りです。
残念です。

人数が足りないため、春学期の中級クラスが開校されません。

3ケ月スライドして夏学期からお願いしますとのことです。

そこで、それなら少しわがままを言わせてもらおうと、子供がいるため
夏休みはいてやりたかったのです。

秋学期までスライドさせれますか?

検討しますと返答がありました。そして、可能だそうです。

そうなると半年、あき時間ができます。
もったいない。

ちらっと頭をよぎったのが、パンの講座。
マネージャーにパンの春学期のあきはありますかと聞くと
1席だけあります。

どうしよう。パン。。。

悩んでます。
[PR]
by hisunazuta | 2011-03-27 22:27 | ル・コルドンブルーのお菓子 | Comments(8)

修了式

本日、修了式でした。
パーティ形式です。

大震災を考慮し、まず、みんなで黙とうし、
日本赤十字の方が被災状況などを教えてくださいました。

東北地方の方がたを思うとこうして、修了式をさせていただくこと
申し訳なく思い、また修了式ができることに感謝します。

赤十字の方が被災状況や赤十字の働きなど詳しく説明してくださり、
義援金やボランティアなど自分にできることをしてくださいと。
赤十字の働きは本当に素晴らしく、こうした機関があることが
よかったとしみじみ思いました。
私たちに代わって、必要な所に必要なものを提供してくれる。
やはり、今、私にできることは義援金を提供することだと思いました。

さて、では、修了式です。

More
[PR]
by hisunazuta | 2011-03-26 01:19 | ル・コルドンブルーのお菓子 | Comments(8)

修了試験

気にしてくださっている方、ありがとうございます。

テスト日は、いつもより30分前から、筆記テストがはじまります。
子供たちよりも早く家を出て、筆記テストがはじまる30分も前についてしまいました。
なんだか、そわそわして家にいても落ち着かず、もう、行ってしまえと家をでました。

Rちゃんも来ていて、テスト勉強するわけでもなく、二人で落ち着かない会話を
していました。ふふ。
二人とも、「もうテストのルセットみるの飽きた」といって、前の日も
なにもせず。

筆記テストは、総合得点の10%しか影響がでないので、電車の中で
チラチラみる程度でしたが、まぁ、そこそこできたのじゃないかと思います。

そして、午前中はいつもと変わらず、シェフのデモンストレーションが始まります。
写真をとり、ノートをとり、いつもと変わらないのですが、午後からこのルセットを
実習する訳ではないので、なんだか逆にだらっと感が。。
お菓子屋さんで出すパン「ヴェノワズリー」をデモしてくれました。

どれも本当においしいです。
a0183571_8575846.jpg


パン通のKさんとアシスタントさんのRくんはバゲットはコルドンが一番おいしいと言ってました。
食べてみたーい!!どんなん?!

さーて、午前中のデモもおわり、お昼休み。
ルセットをみると、混乱するかもしれないので、くじびきをひいて何があたるか
わかるまで、ノートはみない!とみんなで決めて、ついおしゃべりに華がさいていると
シェフの顔がみえたとたん、ドキン!と一瞬にして緊張感が走りました。
Kさんは、そのドキドキ感とシェフの顔が重なって、好きになるかも?とジョークをとばす
大物っぷり。
ひっさしぶりに超緊張しました。
あたりたくないなーと一番練習していた「フォレノワール」
今までの集大成が露見する作品です。
サロンでくじびきを行ったのですが、フォレノワールと出て、上級の方がたが隣でお昼を
とっておられて、「シェフはいじわるー!!」と私たちを代弁してくれました。

シェフはテストの時、とてもうれしそうにみえます。
シェフに言うと「そんなことありません。被害妄想です」とうれしそうにおっしゃってました。

まず、数字を頭に入れる
次にルセットだけをみて、そこにエアーで順番を書く
あとは平常心と運だと思った。

とにかく、1個失敗して、戻らないようにひとつひとつを大切に。
1個失敗するとあせるから、そこから、すべてが崩れないように。
人生もそんな風に、ていねいに歩めたらいいなぁ。。

でも、予期せぬことがあるので、とにかく平常心。

Kさんと私がフォレノワール。Rちゃんは、フォレノワールにあたりたかった
(彼女はMです)らしいが、パリブレストにあたりました。
ずっとぐちぐち「フォレノワールがよかったのにぃ」小さくかわいく訴えてました。

Kさんと二人でお互い、こけずに進めるようにそう願いつつ、
Kさんの生地がこけました。オーマイガー!!
それからのKさん!すごい勢いで回復にかかります。
Kさん、汗がとびちる勢いで!少し見惚れました。
それをフォローしつつ、自分も一生懸命で、二人ともギリギリで完成!

緊張しつつ、採点を聞きます。一人ずつ「合格です!」のシェフの言葉を聞いて、
あーん、よかった。思わず拍手してしまいました。

私の作品。採点のため、シェフに食べられてます。
a0183571_8584221.jpg

Kさんの作品。この方はセンスがいい!たぶん5秒でデコレーション!
a0183571_8593123.jpg

Rちゃんの作品。完璧に仕上げてます。シェフもこのままでいってくださいとコメント。
a0183571_901421.jpg


1月から習いはじめて、たった2ケ月。
濃い時間だったと思う。何もかもをおいて、優先順位はいつもコルドンにしてた。

この環境を支えてくれている家族に本当に感謝してます。
何より理解ある家族があったからてこそです。
恵まれた環境にいることに感謝してます。

あと「リポビタンD」に感謝。
コルドンの日だけ、飲みます。よく効くように。

みなさん合格です。ご心配おかけしました。

29日から中級がはじまりまーす。
[PR]
by hisunazuta | 2011-03-17 09:08 | ル・コルドンブルーのお菓子 | Comments(4)

ミゼラブル

明日以降のブログのアップになるときっと風化してしまいそうになる
ネタです。今日は「ミゼラブル」
なんだか聞きなれた言葉ですね。
貧しいという意味があるのですが、牛乳を使うアングレーズソースに水を使います。
味はさっぱりしていておいしいです。
シェフも好きだそうな。

ヨーロッパの人は本当にお菓子が大好きなんだとわかります。
工夫してお菓子を作っていたんだなぁ。

牛乳がなければ水で。
あまった卵白だけを使って。

そのお菓子根性に感動しました。

そのミゼラブルですが、上にのっけるバラが素敵です。
まさかそんなもの私が作れるようになるとは。

そして、もうひとつ大事な課題はまっすぐにきれいにカットする。

まったくその心を今まで持ち合わせていなかった私は、やっぱりいがんでます。

また、端を切り落としてすべてきれいな面にするのですが、もったいないなーと
思っていたら、すっかり1辺だけ、切り落とすのを忘れてしまいました。

こんなんでやっていけるのか、とても不安がよぎります。
が、こんなんでもなんとかやっていける方法を考えなければ。
少しずつ克服していけば、きっといい先生になれると信じてます。

そうそう、明日、上の娘の誕生日。
明日のテストで出たケーキを誕生日ケーキとしていたのですが、
何がでるかわからないので、このケーキを隠して明日の誕生日ケーキにすることにしました。
喜ぶかなー?!
a0183571_224574.jpg


見事にいがんでいる断面。。。
a0183571_22461476.jpg

[PR]
by hisunazuta | 2011-03-15 22:49 | ル・コルドンブルーのお菓子 | Comments(2)

■2014-11月レッスン

■2014-10月レッスン


Gallary

ひすなずたお菓子教室 ブッシュドノエル・チョコレートフィナンシェ りんごのタルト・いちごショートケーキ パンナコッタ・パンケーキ ランチ

Profile

お菓子な日々をつづろう

ル・コルドンブルー
お菓子ディプロム取得
パン基礎科修了


by kame

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
レッスンについて
2014-12月レッスン
2014-11月レッスン
2014-10月レッスン
2014-9月レッスン
2014-8月レッスン
2014-7月レッスン
2014年6月レッスン
2014-5月レッスン
2014-4月レッスン
2014-2・3月レッスン
2014-1月のレッスン
2013-12月レッスン
2013-11月レッスン
2013-10月レッスン
2013-9月レッスン
7月のレッスン
7-8月レッスン
6月レッスン
5月レッスン
4月レッスン
親子レッスン
2月後半-3月のレッスン
12月のレッスン
11月のレッスン
ル・コルドンブルーのお菓子
ル・コルドンブルーお菓子中級
ル・コルドンブルーお菓子上級
2013-12月レッスン
ル・コルドンブルーのパン
BDケーキ
お菓子
パン
こども
おいしいお店
その他
料理

フォロー中のブログ

じぶん日記
ろんどんらいふ
福岡のお菓子教室 Com...
もーりんのびっくり箱  ...
お菓子教室*Blue K...
Cafe mimos...

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スイーツ
料理・レシピ