ひすなずた

カテゴリ:ル・コルドンブルーお菓子上級( 13 )

修了式

a0183571_19403252.jpg


昨日、修了式でした。


1年3ケ月前、年賀の書初めは「コルドン修了」と書いたものです。

それが、かないました。

コルドンに行くことは夢の様でした。どう考えても行けないと思っていた夢の場所でした。
でも、行けたのです。

緊張して、こんな私がどこまでできるのだろうか。
修了できるのだろうかと、本当に緊張してガチガチしてました。
よくピーピーにもなったっけ。

それが、昨日、終わりました。

自分の目標が明らかにかなうなんて、なかなかありません。
幸せものです。


修了アントルメ、失敗したと思い、後悔しました。
やり直すべきだったと、はっきり思いました。

でも、昨日、成績表を頂いて、評価は悪くなかったのです。
しかも、成績優秀者として2位でした。
1位の方とは100点中 0.2点差。


うれしかったです。
落ち込んだままコルドンを終わるのかと思って、修了式がこんなに嫌だったことはない!と想い、修了式に臨みました。

よばれると思わず、成績優秀者によばれた時は、もう、びっくりしてます!



今、しんみり、この生活が終わったこと、これから始まることを考えはじめています。


神様と家族と応援してくれる友人、クラスメイトとシェフに恵まれ、続けられました。恵まれた環境でした。

ヘルニアになって、だめかと思ったこともありましたね。

改めてコルドンは大人の学校だなーと思います。
がんばる人は、いくらでもがんばれる。
しかも一流のシェフから、あますことなく教えてもらえる。
がんばった分だけ、却ってくる。
しかも、ハード。
年齢はさまざまだけど、20代から60代まで幅広い。
それぞれ大人だから、何かをかかえながら、ハードな授業についていく。
手を抜けば、手をぬいた作品ができあがる。
顕著な結果。
怖い。怖い。

なんとか、ここまでやりぬけたのは、本当に、嘘?夢?ではないかと思うほどです。

さぁ、コルドン修了です。

More
[PR]
by hisunazuta | 2012-03-31 19:47 | ル・コルドンブルーお菓子上級 | Comments(6)

今日、修了テストです。

行ってきます。

緊張してます!

生地が生焼けだったら!生地がしずんだら!
ムースの表面をまっすぐにできるだろうか!
最期のデコールで、チョコレートをアントルメにさす時、折ってしまわないだろうか。。

いろいろ妄想が展開します。

ゲン担ぎに、朝ごはんは
a0183571_7252423.jpg


蓬莱の豚まんを蒸し器で蒸して、食べました!!

行ってきます!!!
[PR]
by hisunazuta | 2012-03-22 07:27 | ル・コルドンブルーお菓子上級 | Comments(2)

修了アントルメのテスト前半

さーて、いよいよ修了アントルメのテストです。

19回目の実習の時に、修了アントルメをのせる台も
粉砂糖やら片栗粉やらで制作します。

パスティヤージュと言います。

その残り時間で、テストのケーキ(=アントルメ)のデコレーションを作ります。

私は、チョコレートでデコレーション。
①茎を作り、葉を作り、それを合体させる。
②ちょうちょをしぼる
③下草を作る
④ケーキの周りにつける かざり、パラチニット(飴)を焼く

まず、台を作るのに45分 MAXでも1時間と言われていたのを
なんと1時間半以上かけてしまう。(それでも、まだ途中)
あかん!こんなん、でけへん!
あと1時間でデコレーションを作成なんてでけへん!!!!

気持ちがあせる。。。ずっと過呼吸。

チョコレートのテンパリングは1回で決めないと、精神状態上、
後の作業がめちゃくちゃになる!

ここは、慎重に!

おかげで、1回で決まる。

あとは、もう、必死。なにがなんだかわからない。

アシスタントさんとシェフに、「はいおわってくださーい」と時間をきられる。

1人以外はみな作業がおわれない。

なんだか、思い残す所はたくさんある中、とりあえず、デコレーションの回は修了。

午後から20回目の授業の前に、シェフが「おそい!!信じられない!こんなクラスはじめて!」
と日本語で言われました。。

シェフにとっては、「こんなクラス初めて」がいっぱいあったクラスではないか?と思うくらい
おもしろいクラスでした。

そうそうシェフが授業で言った印象深い言葉
「君たちは、ぼくとのトークを楽しみにきたのか?それとも、お菓子を学びにきたのか?」

そして、女子みんなで「お菓子に決まってます。シェフ!一体それ以外に何があるの?」
シェフ:苦笑。。。

シェフもタジタジになるほどの、トーク力を持つ女子たちのクラスでした。


あと、本番!アントルメの制作が残ってます。
[PR]
by hisunazuta | 2012-03-19 09:03 | ル・コルドンブルーお菓子上級 | Comments(0)

ガトー・ド・マリアージュ

ウェディングケーキです。
25人分。

前週に飴細工作って、今週アントルメ作って。

ちょうど、娘の誕生日の前日なので、誕生日会しました。

a0183571_22174136.jpg
a0183571_22175752.jpg


ひき飴:シュークルティレ 

ひっぱって、薄くすればするほど、輝きます。

でも、薄くすればするほど、こわれやすく、すぐかたまるので、思い通りの形にするには
これまた、壊れやすい。

このケーキ、隣の兄家族を呼んで、誕生会しました。
あっという間に平らげ、食べておいしいものではない飴細工もあっという間に
売り切れ。
ある意味、ハイエナ状態。
ある意味、うれしかったです。
[PR]
by hisunazuta | 2012-03-16 22:21 | ル・コルドンブルーお菓子上級 | Comments(4)

コンフィズリー

甘い甘い砂糖菓子です。

ギモーブ(マシュマロ)

この先っちょの絞り方がシェフは気にいってくれたよう?で、「こんなの初めて見た」と
ほめられたのかどうかわからないコメントでした。

a0183571_2237136.jpg

一応、ちゃんとしたもの、「ハート」なども絞りました。
a0183571_22372855.jpg


カシスと洋ナシのパート・ド・フリュイ(固いゼリー)

シェフに必要な番号を、数字の抜き型でぬいて、教えて上げました。
と最近、遊びすぎてます。
a0183571_22391914.jpg

a0183571_22393715.jpg


キャラメルヴァニーユ(バニラのキャラメル)
a0183571_22402519.jpg

紙に包む所までしてプレゼンします。

後は、アプリコットジャムを作りました。
ジャムの中に、ローストしたアーモンドをいれています。
これが香ばしくてとってもおいしい味を出してくれます。
手作りされる方はぜひ入れてみてください。
フランスではアプリコットの種を入れるそうです。
その代わりにアーモンドという訳です。

また、ここにはタイムも一緒にいれました。
アプリコットとタイムもとっても合います。
[PR]
by hisunazuta | 2012-03-10 22:43 | ル・コルドンブルーお菓子上級 | Comments(2)

レストランデセール

レストランで出す、デザートを作ります。

その場で食べないとおいしくないもの、ふやけるもの、とけるもの、しぼむもの。。
a0183571_0243935.jpg
a0183571_025533.jpg

(ちょうちょをお皿に書いたのですが、にじんでしましました)


忙しかったです。
2日に渡って作りました。
2日目は、もう、最後らへんは、洗い物にかまってられず、突っ走りました。

シェフにプレゼンして帰って来たら、周りをみて、笑うしかない。。
ありとあらゆる平面に、私たちの物がおいてある。。

ペア作業で二人でグイグイ作業しているMAIKOと笑いあい、気が付けば記念写真撮ってました?!

a0183571_033199.jpg

[PR]
by hisunazuta | 2012-03-07 00:34 | ル・コルドンブルーお菓子上級 | Comments(0)

修了アントルメのレシピ提出できた!

ご心配ありがとうございます。いろんな意味で。

3/1に 修了アントルメのルセットを提出してきました!!!!!!

あー、すっきりしました。

今から、時間内にできるように練習しなければなりませんが。

たくさん作って試食をして、たくさんのケーキ屋さんのケーキを食べて、
材料費かまわず、試行錯誤してみました。

ヘルニアで思うぞんぶんとは言いませんが、でも、思う存分に近い状態です。

生地と中に入る具をあれこれかえて、味見。
a0183571_034078.jpg


私はアールグレイに絞って考えました。

アールグレイは柑橘系のベルガモットで香りをつけています。

<アールグレイと相性のよいもの>
オレンジ・レモン・ミルク、カルダモン・シナモンなどチャイに使われているようなスパイス

オレンジとはキャラメルは相性がよいのです。

だから、第二弾はオレンジと塩キャラメルとミルクチョコムース を合わせてみました。中にはグランマニエ+砂糖で漬けたオレンジの実を入れました。
a0183571_074847.jpg


うーん。おいしいけど、ぼんやり。。。
味が決まらない!

京都のおいしいケーキ店5店舗を全て、紅茶をターゲットとしたケーキを食べ続け、「あ!!」 よーくわかりました。

私のケーキは、ひとつひとつはおいしいけれど、全体を食べると、ぼんやりする。一流のケーキは、単品で食べると、それぞれ、苦い、すっぱい、と単品自体では味は成立しない。
全体を食べて感動する。

家に帰って早速、レシピを制作!

えーい、やさしい味ではなく、びしっと決まった、攻撃的なケーキを作りたいと思いました。

それは、グランマニエ(オレンジのアルコール)とカルダモンを引き立てた味。
生地もココアのビスキュイで、アンビベ(シロップ)も、ジャバジャバ。
フランス人が好むケーキに。
オレンジの層も攻撃的にと、パッションフルーツのピュレをオレンジに加え、すっぱく!
ミルクチョコレートのムースにも、紅茶・カルダモンをきかせました。
食感として、ヘーゼルナッツのキャラメリゼ。細かくしてジャリジャリ感を出しつつ、存在感は小さくしたい。

できたー!!

フランス人シェフに食べてもらうと「おいしい」と言ってもらえ、ほっと。とりあえず。

デコレーション案は、もう時間がない体が動かない!という中なんとかなんとか。。できました。

イメージ:試作中
a0183571_015356.jpg
a0183571_0152783.jpg

[PR]
by hisunazuta | 2012-03-07 00:19 | ル・コルドンブルーお菓子上級 | Comments(4)

ル・ロワイヤル

プチ・ガトーです。(小さなケーキ)

上の白いムースはミントのムース。

上級になると小技が効いてます。

a0183571_18524091.jpg


かわいいですね。

うちの子はミントをあまり利かせなかったので、おいしいと入れ食い状態でした。こういうのが、子供受けしますね。



さて、わざわざ書くのもと思いましたが、心配してくださる方もいるので、ここで少し。
MRIの結果は、やはり 椎間板が神経に触っていました。

で、これからどうしたら?

何も指導してくださらないのですね。お医者さんは。
これから自分で、模索しなければいけない。


でも、それよりも、修了アントルメが優先しまいます。心配で夜中に目覚めてしまいます。。小さいので私。

でも、全然、ヘロヘロ状態で、なかなかです。
先日、授業で鼻血が出てしまって。自分でどんくささに笑えました。記憶はないですが鼻血って10年ぶりくらい?

授業中、クラスメイトが「シェフに興奮して鼻血が出たのね!」と楽しく展開してくれ、シェフもお喜びで。



くいの残る修了テストのアントルメになったとしても、それはそれでよし。

その方が逆に、学ぶことは多いと思って!

心配してくださる皆様、ありがとうございます。
[PR]
by hisunazuta | 2012-02-19 19:03 | ル・コルドンブルーお菓子上級 | Comments(2)

心配かけてます。9回目10回目

休学を念頭におきながら、木曜日に学校へ。

みなさんに支えて頂きながら、なんとか実習・授業をおえました。

なんとか続けられそうです。

レシピは完全に頭に入れるように。
いつだめになるかわからないので、スピード感を大切に。
例え納得がいかなくても、やり直しのできるものも、よっぽどでないとやり直さないと決めました。

しぼりは、腰に力が入らないのでヘロヘロしてますが、今の所、なんとかなってます。

動きに効率を考えるようになって、よい訓練です。

本当にシェフとクラスメイトに支えらえてます。

シェフは自分も腕が痛いのに、「今だけ」と言って、ナマクリーム泡立ててくれました。
「kaori、これでいい?」と、ナマクリームの泡立て具合を私に問います。
助けてくれながら、そんなとこでもQ&Aするシェフは、お茶目です。

洗い物をしてくれ、重たい天板を持ってきてくれる。
生地は焼けたら、もってきてくれる。
クラスメイトの3人3様、何気なく上手に助けてくれます。

ヘルニアになって、休学を考えなくてはと思った時、悔しくて仕方なかったけど、
こうして、助けてもらえて、心はあたたかい。

金曜日がおわると、土曜日はほとんど寝たきり状態で、やっぱり修了テストのアントルメを
チャレンジする体力はないですが、きっとなんとかなる。と信じて、
このクラスで、修了したいと思います。

でも、「チョコレートフランボワーズ」もシェフにとってもほめてもらいました。
生地の厚みも厚く、きれいです。ムースのしぼりもよい。少し固めで絞ったのでだんだんがついてますが。
でも、一番ほめてもらったかもしれませんね。シェフ、気を使ったかな?
(よく見るといろいろ不具合あります)カットしているのは、シェフに中身を見てもらうためです。
a0183571_21513725.jpg


赤い実とホワイトチョコのアントルメ
a0183571_21521817.jpg

[PR]
by hisunazuta | 2012-02-11 21:54 | ル・コルドンブルーお菓子上級 | Comments(7)

くるみとチョコレートのアントルメ

いよいよ、アントルメ制作です。

中級でもアントルメ(ホールのケーキ)たくさん作ってきました。

上級は、さらにプラスアルファです。

中にはいるガルニチュールが、さらにもう1層ふえ、
上に飾るチョコレート細工をこしらえます。

それを、中級と同じ2時間半で作ります。
(そんなの作れません!)

さらに、中級の先生とアシスタントさんは、時間のことをあまり言わなかったので、私は
3時間使えるとばっかり思っていました。
だから、中級は3時間で作ってました。

でも、上級はこの内容で2時間半って。
ありえないわ。

でも、やらないと!

くるみはキャラメリゼします。
さらに、やわらかいチョコレートの層を作ります。
このクリームはムースではありません。
プラリネパティシエールです。

お味は、濃厚なチョコに対して、パティシエールが意外にさっぱりしていて
合います。食感に、キャラメルアーモンドがざくざく!

a0183571_15291480.jpg

[PR]
by hisunazuta | 2012-02-05 15:32 | ル・コルドンブルーお菓子上級 | Comments(0)

■2014-11月レッスン

■2014-10月レッスン


Gallary

ひすなずたお菓子教室 ブッシュドノエル・チョコレートフィナンシェ りんごのタルト・いちごショートケーキ パンナコッタ・パンケーキ ランチ

Profile

お菓子な日々をつづろう

ル・コルドンブルー
お菓子ディプロム取得
パン基礎科修了


by kame

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
ごあいさつ
レッスンについて
2014-12月レッスン
2014-11月レッスン
2014-10月レッスン
2014-9月レッスン
2014-8月レッスン
2014-7月レッスン
2014年6月レッスン
2014-5月レッスン
2014-4月レッスン
2014-2・3月レッスン
2014-1月のレッスン
2013-12月レッスン
2013-11月レッスン
2013-10月レッスン
2013-9月レッスン
7月のレッスン
7-8月レッスン
6月レッスン
5月レッスン
4月レッスン
親子レッスン
2月後半-3月のレッスン
12月のレッスン
11月のレッスン
ル・コルドンブルーのお菓子
ル・コルドンブルーお菓子中級
ル・コルドンブルーお菓子上級
2013-12月レッスン
ル・コルドンブルーのパン
BDケーキ
お菓子
パン
こども
おいしいお店
その他
料理

お気に入りブログ

じぶん日記
ろんどんらいふ
福岡のお菓子教室 Com...
もーりんのびっくり箱  ...
お菓子教室*Blue K...
Cafe mimos...

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スイーツ
料理・レシピ